HPリニューアルの裏話2(2,000人突破記念)

webを使った申し込み

 こんにちは、”おんだチャンネル”です。HP「おんだ」をリニューアルして、新規で当HPを閲覧いただいた方(アクティブユーザー)が2,000人を超えました【R3.6.23】。第1回目に続いて、HPリニューアルにまつわる裏話2?を少し紹介します。第1回目の裏話に興味のある方はこちら(R3.5.1の記事)をご覧ください。

 一昔前は、学校からのアンケートは、子供が紙で持って帰り、親が鉛筆で回答を書き、子供が紙で持っていき提出、というのが一般的でした。昨年度、おそらくは初めて学校からのアンケートをweb(フォーム)で回答する機会がありました。スマホが普及している親世代(30代・40代)は回答も楽で、各回答がエクセルファイルで一覧表としてダウンロードできるため学校側も集計が楽になったと推察します。

 恩田地域づくり協議会も、HPのリニューアルにあわせて、子ども教室等の申し込みをweb(フォーム)に移行しました。集計を行う協議会としては、格段に楽(時間短縮)になったという印象です。保護者の皆様も同様の感想ではないでしょうか。ただ、この申込フォームは、以前自分がした回答を後日修正できないという欠点もありますが(回答にアカウントを必要とせず個人を特定できないため)、フリーで使用できる申し込みフォームの機能としては十分だと思っています。

 10年前には、アンケートや申し込みを、“フリー”で“簡単”に“web”で”だれでも”設定できるとは夢にも思っていませんでした。今後、ますますICT化が進んで、今ではできないようなことが、5年後10年後には普通にできるようになっているのだと思います。学校で学んでいる子供達に負けないよう、また時代に取り残されないよう、親世代にあたる自分もICTを上手に活用していきたいと考えています。

【恩田地域づくり協議会が作成した常設申し込みフォーム(臨時で設ける場合もあります)】

PAGE TOP