平成24年10月18日 更新




見守り訓練に取り組む

 5月26日(土)、安心安全見守りネットワーク推進協議会は、不審者の発生を想定した見守り訓練を実施しました。
 当日の朝10時に、宇部市市民活動課からふれあいセンターに不審者情報が入りました。
 見守りネット会長は、この情報を得て、センターを通じて各団体の会員に校区内のパトロールを要請しました。
 センターは、一斉メール配信と電話連絡を行いました。
 会員の皆さんは、付近をパトロールしながら、恩田公会堂など9つの自治会集会所に集合しました。
 そして、市民活動課からの容疑者確保の情報を得て、見守りネット会長は、10時35分に、センターを通じて解散宣言メールを配信しました。
 緊急事態の発生にいかに対応すべきかに取り組んだ、この訓練は、「安全で安心なまち・恩田」の実現に大きく寄与するものとなりました。




このページのはじめへ


宇部市一斉子ども見守りの日

 このほど宇部警察署で、宇部地区子ども見守り隊リーダーズ会議が開催され、毎月1日と15日を「宇部市一斉子ども見守りの日」に設定することが決まりました。

 初回は、全国地域安全運動期間中の10月15日(月)。
 この日は、恩田校区見守りネットの各団体の多数の皆さんが、通学路の登下校時の立哨を行いました。
 
 次回は、11月1日(木)です。
 今後この取り組みが地域にしっかり定着して、「安全で安心なまち・恩田」が実現するようにしてゆきたいものです。




このページのはじめへ

第2回見守り訓練を実施



このページのはじめへ

このページのはじめへ

copyright (c) 2012 恩田校区安心安全見守りネットワーク推進協議会
onda-kouku anshin anzen mimamori nettowaaku suishin kyougikai all rights reserved